オランダ留学!〜もんきちのアムステルダム滞在記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダのプリン

<<   作成日時 : 2004/11/04 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 【プリン】…プディングの訛。カスタード・プディングのこと。
 【プディング(pudding)】…卵・牛乳・砂糖・香料などを混ぜ、蒸し焼きにして柔らかく固めた洋菓子。プリン。パン・米・果物などを加えたものもある。
 【カスタード・プディング(custard pudding)】…プディングの一種。カラメル状のソースを菓子型の底に固めてカスタードを流しこみ、蒸しまたは蒸し焼きにした洋菓子。冷やして供する。カスタード・プリン。
                                      (以上、岩波書店『広辞苑』第5版より)

 月曜日にAlbert Heijnに行ったら、プリンが安くなっていました。Albert Heijnではモノを安くするとき、「〜個を…個分の値段で!」ということがよくあります。今回のプリンもこのパターンで、普段は2個1パックで1.4ユーロのプリンが、「3パックまとめて買うと2.8ユーロ!(通常は1.4×3=4・2ユーロ)」ということでした。こちらに来てから、ヨーグルトは良く食べていますが、プリンは一度も食べていなかったので、結構プリン好きの僕は「おぉ、ラッキー」と思って買い求めることにしました。味は3種類あり、「イチゴ・チョコレート・ノーマル(バニラ?)」ということみたいでした。イチゴとチョコレートは味が微妙そうな気がしたので、迷わずノーマルを3パック(6個)買うことに決定。で、部屋に帰ってから早速食べてみると…。

 カスタードの部分は、日本のスーパーやコンビニで売っているものと比べ、味が少し大雑把な感じがしましたが、それなりに美味しく食べました。が、底のほうにいってカラメルの部分に到達したときに、軽い衝撃が僕を襲いました。

 「…、カラメルソースがイチゴ味だ…」

 これって、結構普通のことなのでしょうか?上記の辞書の定義にソースの種類は言及されていないですし、これは確かにプリンなのでしょうが、少なくとも僕は初体験でした。確かによく確認すれば、

1 外から見てもカラメルソースの色がピンク
2 パック自体に印刷されている盛り付け例の写真には、盛ったお皿にイチゴが添えられている(上記写真にはありませんが)

などの「兆候」はあるのですが、買う際には気づきませんでした。肝心のカラメルソースの味ですが、かなり微妙です(少なくとも僕にとっては)。人工的なイチゴの味だし、それがとても濃いし…。特売価格ということを除いても安いとは思うけど、トータルの点数で言えば、50点くらいかなぁ。でもこれにめげずに、他のメーカーのプリンも同じかなのかどうか、トライしてみようと思います。もっとも、その前にこのプリンをあと5個食べ切らなくてはいけないんですけどね…。

 あぁ、それにしても日本のプリンが食べたい!

 オランダのプリンを食べたことで、逆にそう思ってしまいました。

(オランダのスーパーや商品などにつきましては、10月19日公開「オランダのスーパー」や、10月25日公開「ありがとう、EURO SHOPPER!」などにも雑感を記していますので、よろしければご覧下さい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オランダのムース
 前回の記事で (つづく) とか書いて引いておいてなんですが(^。^;)、今回は別の話題を。 ...続きを見る
アムステルダムにて−「もんきち」のオラン...
2004/12/03 14:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オランダのプリン オランダ留学!〜もんきちのアムステルダム滞在記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる