オランダ留学!〜もんきちのアムステルダム滞在記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子丼リベンジ

<<   作成日時 : 2005/01/27 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
前回の親子丼は、「鶏肉と玉ねぎを卵でとじてご飯によそった」丼であり、親子丼とは似て非なるものでありました。ので、鶏肉と玉ねぎがあまっている今日、前回のリベンジとばかりに、親子丼作りに挑戦。対戦競技でもないのでリベンジする相手がいない…と思いましたが、いました、それは「過去のヘボい自分」です。ヤツを超えろ!

 前回の失敗を踏まえ、今回は事前に日本食材店でみりんを購入して、と…・。ん?5ユーロ?高いなぁ。あ、みりん風調味料なら3ユーロなの?ならこっちでいいや。後で手許の料理本で確認したら「できるだけみりんを買いましょう」とありましたが。

 これで料理本に載っているものは、三つ葉以外すべて揃った!手順もばっちり把握しているし、これなら失敗するはずもなし、ということで意気揚々と調理→完成(写真参照)→味見。

 どうですか、感想は…?

 うーん、前回に比べれば遥かに親子丼っぽいんだけど、もう一味足りないなぁ。何でだろう?三つ葉がないからか!?いや、それ以前の問題のような気がする…。手順も狂わずやったはずなんだけど…。2ユーロをケチってみりん風調味料を買ったのがいけないのか?それとも砂糖にスティックシュガーを使ったからか!?いや、そもそも食材の問題で、安い鶏肉&卵だったからか?…

 いろいろ考えましたが、所詮ド素人なので理由なんてどう考えてもわからず。今回の出来は、例えるなら5回1/3を投げて4失点、勝ち負けがつかない先発投手の成績くらい微妙だったので、リベンジ不成立ということで。返り討ち、とまではいかないけど。次回また頑張りましょう>自分。

 ちなみに、「写真だけ見ると前回とほとんど変わらないぞ。本当にまた作ったのか」というツッコミがあるかと思いますが、ノーコメントということにさせて頂きます。本当に前回よりは上手に出来たのに、写真を見ると悲しいくらい同じだし、色がない…(涙)


↓お暇でしたらクリックしてくださいな!
人気blogランキング参加中
ブログサーチランキング参加中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
またまたやって参りました。
親子丼にかなりこだわってますね。
確かに写真を見ると前と同じじゃんっと言いたくなります。(すごいがんばって作ったのに、ゴメンネ)
でももんきちさんのおかげで、『三つ葉がない親子丼には色ってつかないんじゃないか』という事に私も気づきました。
だから色の無い親子丼でいいんですよ〜。ねっ!
まさぼう
2005/01/28 08:25
まさぼうさん、いつもありがとうございますm(__)m
鶏肉好きなもので、親子丼にこだわっているわけなんですが、出来は書いた通りです。あぁ、もう少し才能があったならば…。料理にも見た目って大切なんだな、と改めて思う次第です、はい。
以上、まさぼうさんの素晴らしいフォローにより(ありがとうございます〜)、色がついていなくてもいいんだよね!と開き直っているもんきちでした。
もんきち
2005/01/28 14:50
卵が足りない?って見た目の印象ですが。
ん〜〜、どうでしょう?
先日同時に二人分作った時、卵3個。玉ねぎナシの三つ葉たっぷり。
めんどくさいので麺つゆ仕様。絶対もも肉派!
美味しかったです。(彼談)
ガミガミ
2005/01/31 00:22
ガミガミさん、コメント&アドバイスどうもありがとうございます♪
そうですか、卵が足りないんですか…。確かに卵は1ヶしか使っていないので、次回は2ヶ使ってみますね。麺つゆ使用でもも肉、というのも参考にさせて頂きます(今までは胸肉でしたから…)。
それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします!
もんきち
2005/01/31 12:01
はじめまして。私もヨーロッパにいますが親子丼はコツがいります。鶏のムネ肉しか売ってないし玉葱は硬いし。フライパンにカップ2、3杯の水と薄切り玉葱鶏肉を入れ沸騰させます。そこに白ワインを4分の1カップ程と砂糖醤油を少量入れ、煮詰めて味をみながら調味料を足していきます。味は若干濃い目に。水気がかなり少なくなった時点(カップ半分以下)で卵3個分に水を半カップ加えて溶き卵をつくり、それをフライパンに流しこみます。熱々のご飯にのせて完成。火をしっかり通しても溶き卵にいれた水分でフワフワです。これならサルモネラの心配もないとおもいます。だしの素があれば少しだけ最初の時点で加えてください。なくても美味しいですよ。
親子大好き
2005/02/14 19:00
親子大好きさん、めちゃくちゃ有難いアドバイスありがとうございます!実は3度目の親子丼は微妙に成功(自分的には、ですが)だったのでネタにしづらくスルーしていたのですが、頂いたアドバイスを参考にまたチャレンジしてみます!ヨーロッパにご滞在ということですが、やっぱり和食が食べたくなるときってありますよね〜。
もんきち
2005/02/17 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
親子丼リベンジ オランダ留学!〜もんきちのアムステルダム滞在記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる